事業内容

事業内容

塗膜剥離工事を通じて安心できる街づくりを支えたい

塗膜剥離事業

当社は橋や鉄塔、建物の壁などの塗膜剥離を主な事業としています。塗装の塗り替えや建物の解体時などに必要とされ、主に関東各地の現場で従事しています。

健康と環境への配慮

当社は作業員の健康と環境に配慮した施工を実施しております。塗装を剥がす際に発生する可能性のある石綿は特別な集塵機を使うことで外気にほぼ触れることなく廃棄できる仕組みになっております。

信頼の実績

工事の大半は公共工事でこれまでに医療研究センターや警視庁、保育園、大型商業施設、タワーマンションなど国や都道府県自治体から依頼されて各地の現場で施工してきました。今はまだ規模の小さい会社ですが着々と力をつけています。

施工方法

当社で採⽤している集塵機はグラインダーと集塵機本体をホースで直接連結しており、壁⾯を削って発⽣した粉塵はホース内を通り外気とほぼ接触せず廃棄できますので作業員の健康と環境の安全を守ります。

当社ではHEPAフィルタを集塵機に増設することでさらなる進化を遂げました。HEPAフィルタの導⼊によりアスベストやPCBといった有害物質を⾶散させることなく安全に処理しています。

安全⾯だけでなく作業⽅法も進化しており、これまでのように集塵機を持ち運ぶのではなくホースを伸ばすだけで最⻑100mmまでの作業が8名まで同時に可能となっています。作業員が⼀か所に集中することなく分散することで⼯期短縮にもつながっておりハイグレードな⼯事を可能にしております。

当社ではこれまで諦めていた添接部塗膜除去も⾏っております。従来の電動⼯具や剥離剤では施⼯性の問題・作業効率などクリアすべき課題が多く完全除去はほぼ不可能でした。

当社が使⽤する機械は塗膜を界⾯から剥離させるためボルトもナットも添接板も完全除去できます。様々な現場に対応するために多種多様なコイルを⽤意しており、各現場に適応した⼯具で正確かつ迅速な作業を可能にしています。

機械本体も⾮常に軽量コンパクトですので設置場所に困ることはございません。また、電源ケーブルを伸ばすだけで作業範囲が広がりますのであらゆる橋梁等の現場に対応可能です。

施工実績

・警視庁世田谷少年センター
・国立長寿医療研究センター
・カミヤプラザ
・グラン・エステ川崎ツインタワー
etc

PAGE TOP